知識の差でメリットが変わる?倉庫の活用術

貸し倉庫を使った賃貸業

倉庫はレンタルして使うことが可能ですし、そういった賃貸業で稼いでいる人は多いです。不動産で稼ぐ行為でもあるので土地も重要視されることはありますが、リスクはマンションやアパートを使って行う賃貸業よりも低いとされていますね。倉庫はラーメン構造なので頑丈ですし、中古で買い取っても問題なく使えます。ただし立地場所によっては使えないこともあるので注意しましょう。メンテナンスのしやすさなども違うことがありますよ。

倉庫の違いと賃料設定

倉庫の違いはスペース、立地だけでなく利便性などにもあります。室内にあるかどうかだけでも利便性に影響するのでよく考えて選択しましょう。ただし中古の倉庫で稼ぎたい場合は、更地を使ったほうが良い場合も多いですね。更地を使ったほうが倉庫のメンテナンス、交換なども容易いのでリスクは低いと言えるでしょう。どういった場合も定期的なメンテナンスは必要ですよ。賃料はそういった要素も含めて設定することをお勧めします。

倉庫情報はレンタルも購入も業者にできる

倉庫情報は不動産系の情報サイトなどで調べたり、不動産業者に探してもらえます。インターネットを使う場合は条件を絞って目的の倉庫情報を得る流れになります。条件は地域、沿線、賃料などです。賃料は上限、下限ともに設定して探せる場合もあります。初めてビジネスに使う場合は、不動産業者と相談して決めるのもオススメです。倉庫の相場情報なども教えてもらえることがありますよ。利回りもしっかりと視野に入れて考えましょう。

3PLとはサードパーティロジスティクスの略です。物流機能の一部分、もしくは全部を外部の企業に委託することです。物流のアウトソーシングだけでなく倉庫サービス等が含まれます。